ハウジングナビゲーターがなぜ必要か

建てたい家のイメージや、具体的なプランはもう出来上がっていますか?
家全体の総合的なイメージや具体的なプランが明確であるなら・・
あとははプロに任せるだけです!

しかし、イメージやプランが曖昧なまま相談するのは実は要注意!
うっかりしていると、後々の後悔に繋がる可能性も?
待ち構えている相手は、住宅のプロというよりも販売のプロ!の場合も!
「殆どのお客様はこうされます」とか「普通はこうされるお客様が多いです!」とかと圧倒され、結果的に相談も検討も出来ぬまま建てることになってしまうてしまう方が少なくありません!
人生最大の買い物が、それで良いはずがありません後悔しても手遅れです。

イメージと違う・・・こんなはずでは?というお客様の嘆きの声・・・実は後を絶ちません。
イメージと異なるのは、センスが絡む微妙な部分ばかりでなく、
もっと根本的な問題、収納とか間取り、生活導線である場合が少なくありません。
「こんなことなら建売住宅の方がマシだった!」
と言われる方もいらっしゃる程です・・・昔から「3度、建てなければ思い通りの家は建たない!」と言われる所以です。

原因は、家に対するイメージやプランが決っていない、伝えられていない、途中でブレるから・・・
というのは、現場でよく耳にする話ですが、人生で初めて家を建てられるお客様に、明確なプランを立てたり、それを上手く伝えるなんてこと、そもそもできるはずがないんです!

インテリア・コーディネーターが介在した仕事には不思議とトラブルや苦情が無い?

お客様にとっては人生最大の買い物!絶対に後悔したくない住宅の購買
何とか解決できないものなのか?長年考えていたのですが、最近リフォームや改築の場合だけでなく、新築の場合も含め、インテリア・コーディネーターが介在した仕事には不思議とクレームやトラブルが無いということに・・・最近、気付きました。

インテリア・コーディネーターは、住宅を建築物ではなく、生活空間として捉える、唯一のプロだからです。

インテリア・コーディネーターというと、カーテンや単に壁紙、照明器具売り場に居る人と誤解されている場合が多いですが、
実は、住む人と同じ立場10に立って住宅(生活空間)を考える唯一の専門家で、
インテリア・コーディネーターは
「①そこに暮らす人→②人の周りを囲むインテリアや調度→③それらが納まる部屋や収納→④複数の異なる部屋が収まる家」の順で考えます。
逆にお客様の多くが相談相手に選ぶ住宅メーカーは、住宅展示場を見れば判る通り、
最初に④家を考え(建ててしまい!)、出来上がった④家や③部屋に合わせた②インテリアで飾り、最後にそれに合った①お客様を待ち受ける・・という戦略ですから、
考える順序が全く逆!・・インテリアコーディターが人本意であるのに比べると、住宅メーカーが建物本位であるのは明らか!そこにイメージもプランも曖昧なお客様が訪れる訳ですからお客様夫々にとって最適な家が建つ方が奇跡!と言えます。
逆にインテリア・コーディネーが居た場合、これらのリスクは大幅に低減化されるようです。

●インテリア・コーディネーターがお宅に伺う理由?
お住まいを拝見することで、お客様の実際の暮らし、ライフスタイルや趣味嗜好を、より確実に確認させていただくことができます(これらは、何れも会議室では得られない貴重な情報です)。
たとえば、現在、お部屋が片付いていなければ、しっかりと片付けられるだけの収納スペースを設計の中に取り入れますし、お子様がまだの場合、小さい場合、10年後15年後の収納スペースがどの程度必要かは、お客様には中々想像し難いはずですが、彼女達であれば的確に類推しご提案することが可能です。
ご家族にどんな部屋や、どんな種類の収納が、夫々どの程度必要かということが分かってくると、家の構造や概観も次第に明らかになり、それらがバラバラでなく、コンテクストとして繋がった提案やアドバイスになるので、イメージと違う!という問題が生じる可能性はグッと小さくなるはずです。

健康住宅/森の駅発ではハウジングナビゲーター(ベテランのインテリアコーディネーター)を2時間無料でご自宅に派遣するサービスを実施しています。
お客様からお問い合わせいただいた場合を除き、面談後、私共からお客様に向けた訪問や電話による営業は一切いたしません。安心してご利用いただけます。

下記の3つのケースはハウジングナビゲーターが整理した内容です。こういった内容が家の設計を行う上で、きわめて重要な情報となるのです。